サラリーマン必見!スタバで節約できる4つの方法とは!?

 

SOP0000034-thumb-704xauto-6478

 

最近はコンビニでもファーストフード店でも、

手軽に美味しいコーヒーが飲める時代となりましたけど、

やっぱり別格はスタバのコーヒーですよね!

 

だけど・・・・・

コンビニ行く感覚で毎日飲むのはお財布にはきついのが現実。

 

しかし、美味しいコーヒーは毎日でも飲みたいところですよね。

 

美味しいコーヒーを飲めば、良いリフレッシュにもなりますし、

モチベーションも上がる事間違いですし、仕事をする意欲もわきますよね。

 

そこで今回はそんなサラリーマンの方に

スタバで節約しながらお得にコーヒー飲める方法を、

紹介していきたいと思います。

 

スターバックスカードを利用する

 

DSCF2087

 

スターバックスカードは、

スターバックスが発行しているプリペイトカードで電子マネーとして利用できます。

 

そして、このカードはクレジットカードによる入金が可能なのです。

 

ですから、もしあなたがクレジットカードを持っていたとしたら、

クレジットカードでスターバックスカードに入金すれば、

クレジットカードのポイント還元分が節約になるのです。

 

 

毎日スターバックスに通う方は、

この方法を取ると後々結構なクレジットカードのポイントが付きますので、

面倒くさがらずにやってみると良いですよ。

 

またスターバックスのカードを持っていると

女性から見ておしゃれな雰囲気を醸し出せるのも

地味ながらメリットです^^

 

 

ドリップコーヒーの2杯目は100円で飲める

 

a0606bd3da5e3fa3d3502b46f4da8a4e6e60516c_l

 

スタバのドリップコーヒーは、一番小さなショートで280円(税別)です。

缶コーヒーなどと比べると毎日飲むには少々キツイお値段です。

 

ですが、そんなドリップコーヒーですが、

当日限りは1杯目のレシートを持っていくと、

2杯目は100円(税別)で飲むことができるのです。

(他店でもレシートは有効です)

 

ですから、コーヒー好きな方はレシートを捨てずにお店に提示して、

100円で2杯目をお得に購入することをお勧めしますよ^^

 

 

お財布ケータイならモバイルスターバックスを利用しよう

 

p_index_01

 

お財布ケータイ機能があるスマートフォンなら、

スターバックスカードをMy Starbucksに登録する事で、

 

スターバックスカードを持ち歩かなくても支払いができますし、

スターバックスカードと同じサービスを受ける事ができます。

 

お財布ケータイ機能が付いている方は、ぜひ有効活用しましょう。

 

タンブラー・マグカップ持参で20円引き

 

goods

 

近頃、男女ともにマイボトルを持ち歩く人が増えていますし、

スタバのタンブラーって期間限定でデザインが凝ったものもあり、

持っている方もいるかも知れませんね。

 

そのような方には、タンブラーやマグカップを持参すると

カップ代(20円)が値引きになるのです。

 

ささやかな値引きですが、毎日なら大きいですよね。

 

 

と、言うことで・・・・・

 

150912275732-thumb-815xauto-19291

 

スタバのコーヒーをいつでも飲みたいという人、

たまにしか飲まないという人と色々な人がいるかと思いますが、

それでも少しでも節約できて飲めるならいいですよね。

 

自分の生活スタイルに合わせて色々な節約方法を試してみてくださいね^^

 

またモテたい方は、

女子にさり気なく、スタバをおごって、株をあげましょう(苦笑)

女子はそんなさり気なさに弱いのです。

 

PS.サラリーマンの方はコチラの記事も節約に役立ちますよ。

 

 



節約好きな私が月20万以上稼げるようになった秘密を大公開!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

setuyakusaito


>>稼げる詳細が気になる方はコチラをクリック<<



コレでネットで月30万も稼げるようになりました♪

「ネットでお小遣いが稼げたら・・・」と思って、

最初は胡散臭いと思っていたネットビジネスを初めてみたところ、

半年コツコツと頑張ったら・・・・・

何と月30万以上何もせずにお金を得れるようになっちゃいました♪

その秘密は私より年下ですが、このしっかりした師匠に習ったおかげです。

メルマガは無料なので、プチリッチになりたい方は是非見てることをオススメしますよ^^

無料でネットで稼ぐ方法を知るならコチラ♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*